ハーリーの日々の健康チェックをご紹介

 

今日はハーリーの日々の健康チェックについて

ご紹介したいと思います!

 

f:id:chikojirou:20170302221136j:plain

辛気臭くはないよ〜。・・・たぶん。汗

 

 

あくまで我が家ではこうしていますという

「我が家流」のご紹介です(^^)

他にもいい方法がありましたら教えていただけると嬉しいです!

 

 

まずはハーリーの今の健康状態からご紹介

ハーリーは2016年の11月ごろに

子宮肉腫(子宮がん)を再発し、2度目の子宮頸部摘出手術を受けています。

 

(1度目は2015年の11月頃に血尿が発症したので避妊手術を受けました。

その時の病理検査の結果が局所的な子宮肉腫でした)

 

 

1度目の血尿発症時の様子はこちら。

 

 

2度目の血尿発症&子宮肉腫だとわかったときの様子はこちら。


 


2度目の手術は成功したものの

病理検査により、がん細胞が手術跡の付近に残っていることが分かり

ハーリーの体内にはまだがん細胞が残っている状態です。

 

 

「肉腫」は普通のがんと違って

再発の可能性が高く根治は難しいそうです。

 

がん細胞が子宮頚部の漿膜まで浸潤していた事も判明しています。

 

 

「浸潤」とは何かなどの検査結果の詳細についてはこちら。


 

 

なので、ハーリーを診てくださる先生と相談して

この子の寿命も考えて

今できる範囲の治療をしていきましょうと決めました。

 


今はがん細胞の広がりをなるべく抑えられるように

アガリクスサプリで抵抗力をつけるようにしています。

 


アガリクスサプリも「がんに必ず効果がある」わけではありません。

もしかしたら無意味な行為かもしれません。

 


ただ、小動物は放射線治療も難しいですし、抗がん剤も体の負担があります。

様々な治療の選択肢とリスクを考えて

今できる治療を続けています。

 

 

アガリクスサプリを続けて効果があるのかは分かりませんが

今のところハーリーは

元気モリモリ食欲モリモリ良便ブリブリでいてくれているので

この方針は続けていこうと思っています(^^)

f:id:chikojirou:20170302222540j:plain

f:id:chikojirou:20170302222514j:plain

 

 


定期健診として、3か月に1回のエコーと

半年に1回のレントゲンをとって、腫瘍の再発も経過観察中です。

 

 

直近では2月初旬にエコーを撮ってもらい、

腫瘍の再発はしていないと診断していただきました。

やっぱり早めに対処できるならそれに越したことはないですからね。

 

 

しかしながら、このアガリクスサプリも

ハリネズミの適用量は定かではないと獣医さんに言われました。。。

 

 

体重に換算して大体耳かき1〜2杯ぐらいを

エサに混ぜてあげてくださいねっという大雑把な感じです。


ここも手探りです。

 


初めてアガリクスサプリをあげたときは

耳かき1杯からあげてみて、様子を見つつ量を増やしていって

現在は1食につき耳かき2杯分をあげています。

 

f:id:chikojirou:20170302222428j:plain

 

 


人間の場合ですが、アガリクスサプリを服用後に

ごく稀に下痢や胃腸の不快感などを伴う事もあるそうなので

便の調子や食欲などは毎日飼育日誌につけて様子を見ています。

 

 

今はこの状態でハーリーの調子もキープできていますが

天候の変化や気圧の変化、ハーリーの加齢による体調の変化でも

変わってくると思います。

 


もし体重がどんどん下がってきてしまったら

すぐに病院に連れて行って

サプリやフードを見直さなければならないと思っています。


血尿や血便の再発にも気を付けないと・・・!!

 

 

 

あ、ここまでが前置きでした。(長!!)

 


それでは本題の、ハーリーの日々の健康チェック方法をご紹介

 

毎日チェックしている項目としては下記のとおりです。

  • ケージ内の温度と湿度
  • 便の状態と量
  • 尿の状態と量
  • ご飯の食いつき
  • 運動量
  • ハーリーのご機嫌具合

 

3日に1回ぐらいのチェック

  • 体重
  • 肌の状態(抜け針やフケの量)

 


この項目をチェックして

毎日朝と夜の2回、飼育日誌につけています。

f:id:chikojirou:20170302222611j:plain

 

便は健康のバロメーターなので

量と柔らかさと状態は毎日チェックします。

 

便が乾いているなーっとか

色がちょっと緑かなーっとか

便が固いなーなど。

 


うんちがコロコロで乾いているものがあるときは

その日のご飯は多めの水でふやかすなどの調整をしています。

 

便が乾いたもの「しか」でなくなったり、

下痢をしてしまったりした場合はすぐ病院に行くつもりです。

(子供のハリネズミは下痢をしやすいので、

様子を見つつ下痢が続くようなら病院に連れて行ってあげてください。

移動もストレスになるので、必要に応じて病院につれていくのがいいと思います。) 

 

 

以前、ハーリーのケージの中の温度を上げすぎてしまい(27度〜28度)

軽い脱水症状を起こしてしまったので

便の乾き具合は特に用心しています。

 

 

脱水症状が起こってしまったときの様子はこちらにまとめました。


 

ハーリーはぽっちゃり系ハリネズミなので、

ケージ内の温度は24度〜25度ぐらいがちょうどいいみたいです。

 

湿度は50%〜60%がお肌の状態もちょうどいいみたいなのでそうしています。

(それぞれのハリネズミちゃんにより適温は異なると思います)

 

 

尿の状態も要チェックです。

ハーリーの子宮肉腫は、もしまた再発して大きくなったら尿道を塞いでしまい

おしっこがでにくくなってしまう可能性があるので

おしっこは毎日ちゃんとでているかチェックしています。

 

 


あと運動量も健康指数になりますね!

メタルサイレントに取り付けたサイクルコンピューターのおかげで

運動量が見える化されたので

あまり走っていない日が続く場合は

調子が悪いのかな〜

足が痛いのかな〜、など注視するようにしています。

 

 

サイクルコンピューターの取り付け方はこちらにまとめました。

 

 

他にも、食欲が極端に落ちたり、体重が減ったりした場合も

すぐに病院に連れて行くつもりです。

 

 

 

他にも、病院で診てもらえる健康指数とは


家で見られる健康チェック以外にも

病院で診てもらえる健康指数があります。

 

例えば、血液検査も健康状態が分かるので

私は半年に1回などでしてあげてもいいなと思っています。

 


去年の9月ごろにハーリーの血尿が再発してしまったときに

原因がまだわからなかったため血液検査をしてもらいました。

f:id:chikojirou:20170302222227j:plain

このときに、「異常はないけど血液中の鉄分が少ない」

という結果がでたので

獣医さんに勧めて頂いて鉄剤をあげていました。

 

 

例えばですが

血液検査をしてみて、何かの数値がちょっと上がっているなら

獣医さんと相談した上でサプリをあげてみるとか

栄養素が適したフードに変えてみるなどいいのではないかと思っています。

 

 

ただ、獣医さんもサプリやペットフードに

絶対詳しいというわけではないですし

その子に合う合わないはあると思うので難しいと思いますが。

 

 

ハリネズミフードは療養食が少ないので

状態に適したキャットフードなどの療養食などで代用するのもいいと思います。

 


とりあえず、その子の今の状態や基準が分からないと

どんなサプリがいいのかとか

どのフードも何に変えたらいいのか、などの判断は難しいかなと。

 

 

血液検査は1例ですけどね!

血液検査の結果も情報のひとつとして、

他にも便の状態、食の細さなど総合的に判断して

サプリやフードを変えて様子をみていくのもいいのではないかと思います。

 

 

 

他にも、麻酔をかけなければならない場合がありますが 

レントゲンやエコーも定期健診で診てもらうのも

健康チェックができるので

いいのではないかと思っています。

 

エコーなら

「膀胱がちょっと腫れてきているかもしれない」ということも見つかりますし

レントゲンなら

「便が貯まっているから便秘気味かもしれない」ということも

教えてもらえると思います。

 

 

 

あと、口腔内チェックですね。

ハリネズミは口腔内のトラブルが多いと獣医さんも言っていましたし

飼育本にも書かれています。

 

本来であれば毎日家で口腔内チェックもしたいのですが

ハーリーはベタ慣れちゃんではないので絶対にできません(;_;)

 

 

なので、半年に1度などの定期検査で5分ほどの麻酔をかけるなら

ついでに口腔内チェックもしてもらえるのはとてもありがたいです。

 

 

ハーリーは定期検診の際に口腔内チェックをしてもらったおかげで

歯肉炎を早めに見つけることができました。

 

獣医さんにも相談してマキシガードを毎晩あげています。

悪化はしていないようなので今のところマキシガードを続けています。

 

 

 

ただ、あくまでハーリーの場合は

再発の可能性が高いので3ヶ月に1回のペースで

5分ほどの麻酔で診てもらっていますが

短時間の麻酔でもリスクは0%ではありません

 

獣医さんとよく相談する必要があります。

 

獣医さんの方針でも、何もない場合は麻酔はかけないという先生もいるそうです。

 

 

元気なうちでないと、麻酔に耐えられないというケースもありますし

色々な判断があると思います。

獣医さんと十分に相談して決めるのがいいと思います。 

 

 

 


ということで、ハーリーの大体の健康チェックは以上です!

 


・・・自分で読んでみても、かなりナーバスな飼い主ですね。汗

 

ここまでする必要はないと思いますが

飼育日誌はおすすめします!

 

毎日つけてみると

すごい参考になることが分かったので(^^)

 

前日や数日前などから状態を比較できるので

悪化しているのか、あまり変化はないのかなどの症状が見えやすいです。

比較できるのは本当に素晴らしい★

 


スマホアプリを使って写真を撮って記録をつけている方もいらっしゃいますよね。

 

私は、まずは毎日日誌をつけることが重要だと考えているので

簡単に記録をつけることができるノートで運用しています。

 


何といっても、日々記録を付けていて良かったなと思うのは

大きなバナナ便をしている日や、いつもより多めに運動している日などは

ハーリーをたくさんたくさん褒めてあげられることです(^^)

 

えらい!天才!バナナー!!

 

 

あまり悩んだ顔でハーリーに接したら

絶対に不安な感情が伝わってしまうと思うので

くよくよせずに、

でも小さな異常を早めに見つけられるように心がけています(^^)

 

f:id:chikojirou:20170302223354j:plain

 

 

まだまだハリネズミちゃんを診れる病院も少ないですし

治療方針も確立されていない事が多いようです。

 


小動物は具合が悪いのを隠す傾向がありますし

容態がすぐに悪くなってしまうこともありますので

できるのであれば、早めの発見・解決がいいのだなと身に染みて感じています。

 

  • 毎日のかんたんな健康チェックと記録
  • 何かあった時にすぐ相談できる信頼のおける獣医さん
  • そして、万が一のための夜間対応してもらえる動物病院のチェック


これらをたまにでも意識することは

損ではないですよね。

 

 

ハリネズミちゃんが精密検査を受けることができる

病院はこちらにまとめています。

他にも、精密検査が受けられるおすすめの動物病院がありましたら

情報提供よろしくお願いいたします!

 

 

 

長々と書いてしまいましたが

私がここに記載したことを

全てやらなければならないなんてことは絶対にありませんし

各ご家庭での健康管理の方針は様々だと思います。


どこか参考にしていただける箇所がありましたら

部分的に参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

全てのハリネズミちゃん、全てのペットが

毎日ストレスなく幸せに過ごせますように。

 

 

 

 

※注意書き※
ハリネズミの性格は個体差があり、必ず触らせてくれる訳ではありません。
基本は臆病な動物で触れられるのは苦手です。
焦らずゆっくりスキンシップを取ることをおすすめします。

 

 

 

いつもありがとうございます!

↓ポチポチっと応援お願いします★↓

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ

 

 

他にも、ハーリーの可愛い様子はこちらをどうぞ☆