読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーリーの病気のこと。それと今後。

 

むっすりハーリーたん。

f:id:chikojirou:20170422211633j:plain

今日も病院頑張ったね。 

えらい! 

 

 

ほっぺたムニッとしちゃって。

f:id:chikojirou:20170422211640j:plain

 

 

触っちゃうぞ〜〜

f:id:chikojirou:20170422211650j:plain

 

 

 

えいっプス

f:id:chikojirou:20170422211700j:plain

    / ムカッ\

 

 

毎回、最初に触る時は

嫌そうな顔をします(^^;) 

 

 

でも、さすさすすると

体がとろけてくるんだよね。

f:id:chikojirou:20170422211711j:plain

 

 

とろとろ〜とろとろ〜〜

f:id:chikojirou:20170422211725j:plain

 

 

抜け殻ハーリーたんの

出来上がり。

f:id:chikojirou:20170422211736j:plain

 

 

 

 

 

今日は、前回大腸で見つかった

疑わしい細胞の検査結果を聞いてきました。

 

 

 

 

 

 

検査結果は、私が最悪なケースだと思っていた以上に

最悪な結果でした。

 

 

 

 

 

 

悪くて大腸の悪性リンパ腫かなと思っていたのですが

実際は

非上皮性腫瘍の疑いが強いという結果でした。

 

 

 

 

 

非上皮性腫瘍とは、

腫瘍が大腸の深層にできてしまっている状態です。

 

 

ハーリーの持病だった子宮肉腫も、

子宮の深層にできてしまっていた腫瘍です。

 

 

 

 

 

リンパ腫であれば

ステロイドで症状を一時的に抑え込むことが望めたそうです。

 

 

 

 

でも、非上皮性腫瘍では

ステロイドの効果が実証されていないそうです。

 

 

 

 

大腸摘出手術は

かなりリスクが高く現実的ではありません。

 

 

 

 

つまり、有効な治療方法がありません。

 

 

 

 

ハーリーを助けてあげることができません・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

血便は収まっていたのですが

今朝から血尿も再発してしまいました。

 

 

 

今あげている抗生剤と止血剤、粘膜保護剤で

なんとか様子を見ていくしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も何度も

覚悟を決めてきたつもりでした。

 

 

 

 

いつかくることだから

ハーリーが快適に過ごせるように

頑張ろうと思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

でも、今考えるだけで

涙が止まりません。

 

わたしは全然受け入れられていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優しい顔をしているね、ハーリー。

f:id:chikojirou:20170422211745j:plain

 

 

 

渋い顔も大好きだよ。

f:id:chikojirou:20170422211755j:plain

f:id:chikojirou:20170422211806j:plain

f:id:chikojirou:20170422211820j:plain

 

 

 

飼い主として

今何ができるか考えたら

 

 

今まで通りハーリーと過ごして

美味しいご飯用意して、大好きなミルちゃんを楽しんでもらうこと。

 

 

 

のんびり過ごそうね、ハーリー。 

f:id:chikojirou:20170422211832j:plain

 

 

幸い、今は食欲も衰えていませんし

血尿が出始めてしまった以外は変化はありません。 

 

 

 

ハーリーの生活の質が落ちないように

今後は緩和ケアのことも視野にいれつつ

これからも、ハーリーの日常をお届けしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

※注意書き※
ハリネズミの性格は個体差があり、必ず触らせてくれる訳ではありません。
基本は臆病な動物で触れられるのは苦手です。
焦らずゆっくりスキンシップを取ることをおすすめします。

 

 

 

いつもありがとうございます!

↓ポチポチっと応援お願いします★↓

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ

 

 

他にも、ハーリーの可愛い様子はこちらをどうぞ☆

 

 

広告を非表示にする