読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生の宝物の絵本 

 

とってもとっても素敵な絵本が届きました!!

f:id:chikojirou:20170305205019j:plain

 

こ、これは・・・!!

ハーリーをモデルに起用していただいたハリネズミの絵本☆

 

 

絵本初披露の時の様子はこちら♪


 

絵本の商品化はまだ少し時間がかかりそうとのことで

作者の中谷さんが展示品の原本を一冊

プレゼントしてくださいましたヾ(*'∀`*)ノうれしすぎるぅぅ

 

 

中谷さんのtwitterアカウントはこちら

Nao Nakatani(@NakataniNao)さん | Twitter

 

 

 

あぁ・・・!

食べられちゃう!

宝物が食べられちゃうー!汗 

f:id:chikojirou:20170305205029j:plain

紙の匂いに反応したハーリーたんのヨダレが

危うくつきそうになったぜぃ。

 

 

ハーリー、これは食べちゃダメなのよ。

こんなに可愛い絵本なんだよー♪♪

f:id:chikojirou:20170305205041j:plain

(中谷さんの許可をいただいて絵本の中の写真を紹介しています)

 

この鉛筆画の優しいタッチと

きゅるぴんなお顔に見つめられると、心が浄化される気持ちです。 

 

 

ハーリー、ほら見てよ〜。

f:id:chikojirou:20170305205054j:plain

ちょっと興味もったかな?

素敵な絵本だよね♪

 

 

 

 

・・・ってなぜそこで伸びた!?

f:id:chikojirou:20170305205103j:plain

絵本の中のハリちゃんもビックリよ!

本当にハーリーは自由針なんだから〜☆ 

 

 

 

こらこら。

本の中には入れないぞ☆

f:id:chikojirou:20170305205116j:plain

こう見ると

絵本からなまこがはみ出ているようだ。汗 

 

 

 

このページのハリちゃんも

とっても大好き♡

f:id:chikojirou:20170305205127j:plain

可愛すぎる・・・

まるっこいフォルムにきゅるんとしたお目目。 

 

 

 

やっぱり何度読んでも

満足感でいっぱいになれる素敵な絵本です☆

f:id:chikojirou:20170305205138j:plain

本当に一生の宝物だよ〜。 

 

 

 

立てるとこれぐらいの大きさ♪

f:id:chikojirou:20170305205148j:plain

表紙もしっかりした紙で、質感も高級感があって

とってもリッチで特別感がある絵本です(^^)

 

ハーリーたんも念入りにチェックしているね。

 

 

あら?

f:id:chikojirou:20170305205206j:plain

ハーリーたんがなにか気にしている?

 

 

あらま! 

f:id:chikojirou:20170305205216j:plain

好みのタイプだったみたい♡笑

 

ハーリーたんは男らしい針ちゃんが好きなのね(○ノω`o) 

 

 

 

 

この絵本、イラストもとっても可愛くて素敵なのですが

三角の形をしているのも魅力的です。

 

しかも、一冊の絵本なのに、三角のそれぞれの角から読むことができて

それぞれの主人公の視点で

物語がまとめられているというアイディアが本当に素晴らしいと思います。 

 

 

登場針物はこちらの3ハリ。

 

体が弱くて外に出たことがないハリちゃん。

f:id:chikojirou:20170305205229j:plain

 

 

見た目がとっても恐ろしくて

周りから嫌われているハリちゃん。

f:id:chikojirou:20170305205238j:plain

 

 

そして、ハリネズミなのに体の針がなく

みんなからいじめられているハリちゃん。

f:id:chikojirou:20170305205252j:plain

 

 

出来事としては1つのお話なのに、

3ハリちゃんそれぞれの視点で

まったくストーリーが違うのです。

 

 

優しさに溢れていて

ときに残酷で。

 

 

見る人によってはバッドエンドに見えるかもしれない事も、

別の視点から見たらハッピーエンドなんじゃないかなって。

 

 

 

作者の中谷さんの後書きも大好きです。

f:id:chikojirou:20170305205855j:plain

 【一部抜粋】

私たちの日常には、視点の違いによる出来事の捉え方の差が無数にあるように感じます。

 

バックグラウンドや立場によって大きく異なる

「それぞれからの物語の見え方」を主なテーマとし、

3つの視点から主観的な物語を一冊の本にまとめました。

 

それぞれの主人公が解釈した出来事はどう違って見えるのか、感じていただければと思います。

 

 

 

「視点の違いによる出来事の捉え方の差が

日常に溢れかえっている」ということは

なんとなく感じていました。

 

でも、「それ」をこのように素敵な絵本として形にすることは

とてもとても大変なことで、本当に素晴らしいことだと思います。

 

 

客観的に物事を捉える力。

広い視野で考えること。

 

 

改めて大切だなと考えさせられる一冊です。

 

 

 

中谷さんは現在、東京芸術大学の大学院生として

活躍されています♪

日々の活動はtwitterで発信されているのでぜひご覧ください(^^)

 

Nao Nakatani(@NakataniNao)さん | Twitter

 

 

絵本の商品化も合わせて

これからも応援させていただきます!!

 

本当にありがとうございましたー!ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

※注意書き※
ハリネズミの性格は個体差があり、必ず触らせてくれる訳ではありません。
基本は臆病な動物で触れられるのは苦手です。
焦らずゆっくりスキンシップを取ることをおすすめします。

 

 

 

いつもありがとうございます!

↓ポチポチっと応援お願いします★↓

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ

 

 

他にも、ハーリーの可愛い様子はこちらをどうぞ☆

 

広告を非表示にする